忍者ブログ
バリトンからテノールへ転向した歌手のブログ。
そろそろフィガロの予習を書かなければ・・・

今日は序曲とアリアをば。


フィガロの序曲はどこかで聞いたことが

あるのではないかと思います。
http://jp.youtube.com/watch?v=BOsmat5ksXY

詳しくは分かりませんがジェームス・レヴァイン指揮

メトロポリタン歌劇場管弦楽団の演奏だと思われます。

オペラが始まる前のワクワクソワソワした感じが

よく表れた素晴らしい曲だと思います。


お次はフィガロが歌う「もう飛ぶまいぞこの蝶々」
http://jp.youtube.com/watch?v=RxB1ScH_HIg

往年の名バリトン、ヘルマン・プライの演奏です。

指揮はカール・ベームです。

この曲はいたずらが過ぎて軍隊行きを命じられた

ケルビーノをからかって歌うアリアです。


さてさて、お次は「愛の神よ、慰めを」

伯爵夫人が夫であるアルマヴィーヴァ伯爵の

愛が薄らいできたことを嘆いて歌うアリアです。
http://jp.youtube.com/watch?v=Gz3jBUmzqlQ

演奏はグンドウゥラ・ヤノヴィッツです。

指揮はゲオルグ・ショルティ。

ヤノヴィッツはカラヤンやベームに愛された名ソプラノです。


最後は小姓のケルビーノによって歌われる

「恋とはどんなものか」です。

これは愛しの伯爵夫人に宛てて書いた歌を歌っています。
http://jp.youtube.com/watch?v=sSNKuv1zxog

演奏はジュリエッタ・シミオナートです。


今回のハイライトではこの3曲を演奏します(^ ^)
PR


忍者ブログ [PR]
メールフォーム
演奏ご依頼、ご意見、ご要望などどうぞ。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
" target="_blank">広島ブログ
人気blogランキングへ" target="_blank">ブログランキング
dff
イーココロ!クリック募金" target="_blank">more trees
最新記事
(03/15)
(03/14)
(03/02)
(03/01)
(02/23)
最新コメント
[09/26 satoshi]
[09/26 mamemother]
[08/24 satoshi]
[08/24 mamemother]
[03/06 satoshi]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析