忍者ブログ
バリトンからテノールへ転向した歌手のブログ。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はクライスラーのレチタティーボとスケルツォ・カプリス

を聴いていただきましょう。

クライスラーはヴァイオリニストとして活躍した人ですが

作曲家としても名曲を残しています。

「愛の喜び」http://www.youtube.com/watch?v=kP7DT4Jb6Is

は特に有名ですね(^ ^)  


ちなみにこの演奏は偏愛するコーガンの演奏です☆



さてレチタティーボとスケルツォ・カプリス

ヴァイオリン独奏のための曲です。

まずはお聴きください(^ ^)

http://www.youtube.com/watch?v=Z1dYxaVhU_0


ヴァイオリン一丁でメロディーと伴奏の両方を受け持っているのを

分かっていただけたと思います。

つまり大忙しなのです


前半の音楽による語りのような部分と

後半の気まぐれで軽快な部分からなる曲で

ウィーン生まれのクライスラーの遊び心が

あらわれているような曲だと思います(^ ^)



次に、残念ながら前半部分が欠けているのですが

名手シュロモ・ミンツの演奏をお楽しみください!

http://www.youtube.com/watch?v=5g4f0N_g6n8


最後に若き演奏家の演奏を!

http://www.youtube.com/watch?v=FVlmRKVMp4I


遠藤さんの演奏はどういう感じになるのか楽しみです

PR
クラシックのコンサートに行きづらい理由として

どんな曲か分からないから、というのがあると思います。

ですから、来週のチャペル・コンサートのための予習として

お馴染みのyoutubeからいくつか演奏を聴いてもらおうと思います。

ライブで聴く演奏は録音とは全く違った良さがありますが

やはり予習しているのとしていないのでは満足度が

かなり違うと思いますので(^ ^)


まずは前半の最後を締めくくる

ヘンデルのパッサカリアをどうぞ!

チャペル・コンサートではヴァイオリンとチェロで演奏されますが

同じ編成での演奏がなかったので

ヴァイオリンとヴィオラでの演奏でお楽しみください☆


http://www.youtube.com/watch?v=7KXFeYkYXIY 

こんな雰囲気のコンサートもいいですね~(^ ^)



次に同じヘンデルのパッサカリアを違う演奏家でお聴きください。

http://www.youtube.com/watch?v=FtcJ9NqAI_4

名手パールマンとズッカーマンによる演奏でした。

演奏家が違うとこんなにも変わるんですね!



最後によくよく探しているとヴァイオリンとチェロによる

演奏も見つかりましたのでお聴きください!

http://www.youtube.com/watch?v=Z67z1EypsRk


どうでしたでしょうか?

演奏家やコンサートの雰囲気で同じ曲でもこのように変わるのです!

遠藤さんと大前さんはどう演奏されるかお楽しみに!!!


忍者ブログ [PR]
メールフォーム
演奏ご依頼、ご意見、ご要望などどうぞ。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
" target="_blank">広島ブログ
人気blogランキングへ" target="_blank">ブログランキング
dff
イーココロ!クリック募金" target="_blank">more trees
最新コメント
[03/13 Satoshi ]
[03/07 mamemother]
[11/01 Satoshi]
[11/01 mamemother]
[10/30 mamemother]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析