忍者ブログ
バリトンからテノールへ転向した歌手のブログ。
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]
大学の大先輩であるフルーティストの藤本宜子さんが

主催されているチェチーリア・コンサートにゲストとして出演します。

毎回テーマを決めてコンサートを開かれており

今回のテーマは「イタリア」。

トークを交えた肩のこらないコンサートになるようで

リピーターも多いとのこと。

俺はあまり演奏されないメルカダンテという作曲家の歌曲と

ヴェルディのアリアとカンツォーネを歌います。

メルカダンテはヴェルディの先輩くらいの年代の作曲家で

初期のヴェルディはメルカダンテを参考にしていたようです。


プログラムは

・サンタ・ルチア
・夢 (メルカダンテ)
・踊り (ロッシーニ)
・歌劇「ドン・カルロ」(ヴェルディ)より
  ロドリーゴのアリア
  「私に最後の日が来ました・・・カルロ様、お聞きください・・・」
・歌劇「アイーダ」(ヴェルディ)より 凱旋行進曲
・帰れソレントへ
・恋する兵士
・カタリ・カタリ

です。

ヴェルディは特にバリトンを好んだ作曲家で

バリトンを主役にした「リゴレット」や「シモン・ボッカネグラ」といった

悲劇のオペラまで書いています。

喜劇のオペラでバリトンが主役になることは良くあることですが

悲劇のオペラではまずありません。

ヴェルディを上手に歌えるバリトンのことを

「ヴェルディ・バリトン」と呼ぶくらいです。

個人的には、ヴェルディを歌うときは

他の作曲家を歌うときとは違った喜びを感じます。

ちなみにバスティアニーニは代表的なヴェルディ・バリトンです。

チェチーリア・コンサートの詳細は
 
藤本宜子 (フルート)
岡本佳子 (ピアノ)
飯島聡志 (バリトン)

2007. 5. 19(土)
開場14:30  開演15:00
シンフォニア岩国 大会議室
入場料 1000円

お問い合わせ、チケットのご用命は

隣のメールフォームまでお気軽に。

是非お越しください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
メールフォーム
演奏ご依頼、ご意見、ご要望などどうぞ。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
" target="_blank">広島ブログ
人気blogランキングへ" target="_blank">ブログランキング
dff
イーココロ!クリック募金" target="_blank">more trees
最新記事
最新コメント
[03/13 Satoshi ]
[03/07 mamemother]
[11/01 Satoshi]
[11/01 mamemother]
[10/30 mamemother]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析