忍者ブログ
バリトンからテノールへ転向した歌手のブログ。
[262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年ヴェルディの「イル・トロヴァトーレ」で出演させていただいた

オペラ団体のHios。

今年の演目はプッチーニの「蝶々夫人」です。


今回は16日の方にヤマドリ公爵役での出演です。

ヤマドリは蝶々さんに求婚して、ふられて、

すごすごと帰っていく役です・・・

出番は少ない役ですが、案外インパクトのある役で

難しいのです・・・


公演は


日時:2月16日(土) 開場17:30 プレトーク18:00 開演18:30
    2月17日(日) 開場13:00 プレトーク13:30 開演14:00

会場:アステールプラザ・大ホール

チケット:〔前売り〕一般4500円  学生3500円(当日は500円増し)



今回は広島市と韓国の大邱(テグ)広域市の

姉妹都市提携10周年記念も兼ねていて

ピンカートン役のテノールを

16日はエリザベト音大に留学で来ているチャさんが、

17日は招聘歌手としてイタリアでも活躍されているイさんが

歌われます。

特に17日のイさんは中々聴けないくらいの歌手です☆


蝶々夫人は日本を舞台にした作品ですし

素晴らしい作品ですので

この機会に是非ご覧ください!


お問い合わせ・チケットのご用命は

隣のメールフォームまでお気軽に(^ ^)


蝶々夫人といえばもうこの曲ですね。

ルネ・フレミングの演奏でどうぞ。


「ある晴れた日に」http://jp.youtube.com/watch?v=7Z3-yBlDckY
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
メールフォーム
演奏ご依頼、ご意見、ご要望などどうぞ。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
" target="_blank">広島ブログ
人気blogランキングへ" target="_blank">ブログランキング
dff
イーココロ!クリック募金" target="_blank">more trees
最新コメント
[03/13 Satoshi ]
[03/07 mamemother]
[11/01 Satoshi]
[11/01 mamemother]
[10/30 mamemother]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析