忍者ブログ
バリトンからテノールへ転向した歌手のブログ。
[220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210]
今日は「美術館あーとあい・きさ」の

リニューアル・オープン記念コンサートでした。


美術館はこじんまりとした雰囲気の良いところで

奥田元宋さんの初期の作品と

三次の民俗資料が展示されていました。


奥田元宋・小由女美術館と合わせて鑑賞すると

面白いだろうと思います。


さて、今日のコンサートは平日の午前とあって

お客さんは近所のおじちゃんおばちゃんという感じでした。

その中に、品の良いおば様がいらして

目を少女のように輝かせて

ニコニコと熱心に聴いてくださっていました。


コンサートは11:00~と12:30~の

二回だったのですが

二回とも聴きに来てくださって

「すごく良かった。元気を貰った」

と仰って帰られました。


後で聞くと、その方は最近ご主人やご友人を

相次いで亡くされ気落ちされていたとのことでした。

こんな明るい顔は久しぶりだったと。


舞台で歌っていてお客さんの反応というのは

案外よく分かるものです。

そこでキラキラした目に出会ったり

熱心に聴いてくださっているのが分かったりすると

こちらも、もっともっとと惜しみなく分け与えたい気持ちになります。


こういう時には岡本太郎さんの言葉を思い出します。


 芸術は呪術である。

 その呪力は無償のコミュニケーションとして放射される。

 無償でなければ呪力を持たない。


そしてもう一つ。

 
 芸術は太陽のエネルギーだ。

 陽光のごとく無制限に、エネルギーを放出し、

 怖いほど与える。
PR

コメント
無題
私も昨年父を亡くして、自分の寂しい気持ちをかかえて日々を過ごしていた時、ちょうど一年前satoshiさんのチャペルコンサートへ行きました。satoshiさんの歌声にそのおばあちゃまと同じように元気を貰いました。
チャペルを出て、深呼吸をして、久しぶりに呼吸をした気がしましたし、その後見る景色が色づいて見えました。
怖いほどエネルギーを与えるんですよ。
【2007/10/27 07:23】 NAME[mame's mother] WEBLINK[] EDIT[]
mame's motherさんへ
嬉しいコメントありがとうございます
これからももっともっと頑張ります☆
【2007/10/27 21:05】 NAME[satoshi] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
メールフォーム
演奏ご依頼、ご意見、ご要望などどうぞ。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
リンク
" target="_blank">広島ブログ
人気blogランキングへ" target="_blank">ブログランキング
dff
イーココロ!クリック募金" target="_blank">more trees
最新コメント
[11/01 Satoshi]
[11/01 mamemother]
[10/30 mamemother]
[09/26 satoshi]
[09/26 mamemother]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析